Boletim Nº 172 – Set 2011

  1. 作品コンクール入賞者
    今年(ことし)、5月、6月にかけて(じっ)()した(ぜん)(はく)日本語学校(せい)()(さく)(ひん)コンクール(にゅう)(しょう)(しゃ)(はっ)(ぴょう)です。入賞者には10月2日(日)に(ほっ)(かい)(どう)(きょう)(かい)(おこな)う、(ひょう)(しょう)(しき)(しょう)(じょう)とメダルをお(わた)しします。また、(きん)(しょう)(ぎん)(しょう)の作品は(とう)(じつ)(かい)(じょう)(ない)のパネルに、銅賞はファイルで(てん)()します。
  2.  第9回日本語祭り
    今年は会場を北海道協会に(うつ)して10月2日(日)に実施します。表彰式(さん)()(しゃ)を9時から()けつけ、10時に(かい)(かい)(しき)()(つづ)き、AB組の(じゅ)(しょう)(しき)、と続き、16時に(へい)(かい)()(てい)です。(みな)(さま)のお()しとご(きょう)(りょく)をお()ちしております。
  3. 第4回ふれあい日本の旅 募集
    今回も(きた)は北海道から(みなみ)鹿()()(しま)まで、(げん)(ぱつ)(えい)(きょう)(のこ)(とう)(ほく)(きた)(かん)(とう)(のぞ)く、日本(じゅう)(だん)(たび)です。(じゅう)(らい)より、2日間(なが)くなりました。ホームステイ、(だい)(がく)(ほう)(もん)など(いっ)(しょう)(おも)()(たから)(もの)(つく)りましょう。
  4. 第32回サンパウロスピーチコンテスト/第5回弁論大会の参加者募集とご案内
    (こく)(さい)(こう)(りゅう)()(きん)(しゅ)(さい)する全伯スピーチコンテスト、(かい)(がい)(こう)(こう)(せい)によるスピーチコンテストの(だい)(ひょう)(しゃ)(せん)(こう)(かい)()ねています。また、(べん)(ろん)()には、日本で(べん)(きょう)した(かた)、日本で生まれた方の参加も()(のう)で、(ゆう)(しゅう)(しゃ)には、日本行きの(おう)(ふく)(きっ)()がグローバル(りょ)(こう)(しゃ)から(てい)(きょう)されます。是非(ぜひ)ともご参加ください。
  5. 日本語教師養成講座
    一昨年より、(じっ)(せん)(てき)(ない)(よう)となっています。今回からは、さらに、(がく)(しゅう)(しゃ)が「何ができるようになったか」が()くわかる「CAN DO」や「ポートフォリョ」を()()れた(ない)(よう)となっています。(しょう)(らい)の日本語(きょう)(いく)(にな)(おお)くの(じん)(ざい)()(しゅう)しています。お(はや)めにお(もうし)(こみ)ください。
  6. 全伯日本語教師合同研修会
    もっと(こう)(りつ)(てき)(じゅ)(ぎょう)(すす)められないか。もっと、早く日本語を(おし)えたいんだけど、(ふく)(しき)だから、どうしようもないかなぁ。と思っている先生方。その(なや)みを(かい)(けつ)しませんか。(ぜん)(こく)から先生が(あつ)まるこのような()(かい)は年に1回です。プログラムは(らい)(げつ)(かい)(ほう)やサイトに(けい)(さい)します。来年1月11日から13日はサンパウロで(こう)(りゅう)、勉強に(はげ)みましょう。
  7. センター事業報告 研修会実施
    第26回(はん)(べい)(けん)(しゅう)(かい)、第24期日本語教師(よう)(せい)(こう)()、2010年度基礎(きそ)Ⅰサンパウロ研修の(ほう)(こく)です。
    基礎Ⅰ研修は11月に、汎米は来年5月に()(しゅう)(せん)(こう)()(てい)です。養成講座は(げん)(ざい)()(しゅう)(ちゅう)。ご(しつ)(もん)などあればお()(がる)()()(きょく)にお(たず)ねください。
  8. センターからのお知らせ 作文集、作品集の募集
    生徒さんの()(りょく)(けっ)(しょう)がこもった「(さく)(ひん)(しゅう)」「(さく)(ぶん)(しゅう)」をお()ちしています。日本語まつりで(てん)()します。

Download (PDF, 3.71MB)