Boletim Nº 174 – Mar 2012

  1. 作品コンクール案内
    昨年は2000 人以上の方が5 つの部門に参加くださいました。入賞者の方には、昨年から広くな
    った日本語まつり会場で表彰式を行い、作品も展示します。また、これらの作品を日本で展示
    していただくことも検討しています。

  2. 汎米研修案内
    昨年から期間が13 日間になり、より充実した内容となっています。日本語教育の知識、技術、
    心構えを系統的に身に付けたい先生、国語教育から日本語教育に移行している地域の先生、日
    本研修にいきたいけど自信がない先生など、ベテランから新人まで幅広い層の参加をお待ちし
    ています。また、中年米各国の先生方との交流も楽しい思い出となります。先生のネットワー
    クを広げてください。
  3. JICA 日本語教師研修案内
    昨年末、見直しのため、募集がなく、継続が危ぶまれましたが、関係者の方々のご尽力で継続
    が決まりました。従来の基礎Ⅰ、基礎Ⅱ、講師養成コースの募集です。名称、内容などリニュ
    ーアルし、より充実しています。6 月に応募、10 月以降の実施となるので、結果が早くわかり、
    授業の調整もしやくすくなっています。ベテランの先生、運営側の役員の皆様、是非、若い先
    生の背中を押して、研修参加を勧めてください。
  4. 青年研修案内
    7 月28、29 日に実施します。年齢制限はありません。ご自身が青年だと思われる先生方の参加
    をお待ちしています。ポルトガル語による講演も予定しています。また、2 ヶ月ごとに青年勉
    強会も行っています。次回は4 月29 日(日)10 時からです。Professores com ESPÌRITO e
    CORAÇÂO JOVEM,venha participar também dos encontros!!!
  5. 2012年度行事予定
  6. 役員リスト
    今年改選される役員候補のリストです。3 月24 日に行われる総会で信任投票が行われます。総
    会へのご出席お待ちしております。

  7. センター行事報告
    全伯合同研修会・養成講座・ふれあいセミナー・生徒研修の報告です。
  8. 地区研修会報告
    聖南西地区と南北マットグロッソ地区で行われました研修会の報告です。

Download (PDF, 7.22MB)