イベント

2021年度 作品コンクール部門別勉強会

今だからできる!オンラインレッスン

2021年度 作品コンクール部門別勉強会

 

「何のために作文指導が必要なの?」

「イラストや絵画をオンラインでどう指導するんだろう?」

「オンラインでも書道や硬筆の指導ができるの?」

 皆さんはこのような疑問をお持ちではありませんか?

しかもまだまだ続くオンライン授業。何のためにこれらの指導をするのか、どうやって指導すればいいのか、悩んでいる先生がたはたくさんいると思います。

 そこで、まずはオンライン授業の実践例を紹介し、その上でグループに分かれ、指導の意義やそれぞれの現場に合わせた活動の方法などのアイデアを出し合い、考えていただけるような勉強会を企画しています。長引くオンライン授業でも学習者のモチベーションを保ち、取り組んでいけるように一緒に考えていきましょう。

 厳しい経済状況を考慮し、参加費は無料ですので、皆様、お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

2021年全伯日本語学校生徒作品コンクール案内

テーマ紹介(こちらをクリック

参加者リスト:

  1. 書道はこちらをクリック
  2. 作文はこちらをクリック
  3. 硬筆はこちらをクリック
  4. 絵画はこちらをクリック
  5. まんがはこちらをクリック
  6. イラストはこちらをクリック
  7. 参加者リストのまとめ表(こちらをクリック
  8. 割引用紙(こちらをクリック

・要項・

  1. 書道はこちらをクリック
    参加票
  2. 作文はこちらをクリック
    絵日記の用紙
    参加票
    作文用紙
  3. 硬筆はこちらをクリック
    参加票
    硬筆用紙:A組
    硬筆用紙:B組
    硬筆用紙:C組
    硬筆用紙:D初組
    硬筆用紙:E初組
    硬筆用紙:成人初組
    硬筆用紙:初歩初組
  4. イラストはこちらをクリック
    参加票 イラスト
  5. まんがはこちらをクリック
    参加票 まんが
  6. 絵画はこちらをクリック
    参加票 絵画

 

 

 

 

 

第21回 日本語ふれあいセミナー

主催 ブラジル日本語センター
後援 ブラジル霊友会、サンウエイコンテナー、リベルダーデ商工会、 Fancy Goods, Kaban-ya.
目的 ◆同年代の少年少女が一堂に会し、◆秩序ある共同生活の中で日本語と日本文化の研鑚を積み、◆その体験を通して生きた日本語力を身に付けさせ、◆また団体行動を行うことによって独立心と協調性を高め、国際性豊かな人材教育を目的とする。
開催期日 2020年1月20日(月)~23日(木) -3泊4日
会場・宿泊 ブラジル霊友会(REIYUKAI DO BRASIL
Rua Vergueiro, 3507 – Chácara Klabin – São Paulo – SP – CEP.04116-000
地下鉄 CHÁCARA KLABIN (Linha Verde) 駅から徒歩 5分
参加資格 2002年~2006年(13 ~17才)生まれの日本語での日常会話がある程度理解できるブラジル日本語センター会員校の生徒(原則として)
参加人数 100人 
応募方法 申し込み用紙はwww.cblj.org.brからダウンロードし、記入して頂き、下記口座への参加費の振り込み証明書を添えてevento2@cblj.org.brまでにお送りください。銀行間振替の行先は下記にてご参考ください。海外の参加者にはイベントの現金での支払いを認めます。郵便送信も可能です。

募集要項、プログラム、申込み用紙は以下からダウンロードしてください。
第21回ふれあいセミナー募集要項
プログラム
生徒用申込書 (PDF)
モニター用申込書 (PDF)

応募期間 2019年10月1日(火) ~ 11月9日(土)
準備する物

①筆記用具・ハサミ、②洗面用具、③毛布、④シーツ、⑤着替え、⑥体操着、⑦まくら(必要なら)⑧毎日服用している薬、傘かレインコート。マットレスは当方で準備 v開講・閉講式、などの時は必ずジーンズ(長ズボン)と靴を使用してください。
「思いやりのふれあい」:慈善事業を目的とする団体へ非生鮮食品を寄付しますので、1人当たり1kgのご協力をお願いします。(憩の園その他)

お小遣い 特別消耗費,人件費のため、R$50,00~R$100,00 程度を持ってくるようお勧めします。
参加費 宿泊、食費、見学バス代、入場料、使用教材など
A地域 R$ 490,00
聖市市内、聖市近郊(ABC地区、モジ、スザノ、聖南西地区、セントラル地区、聖北西地区)
B地域 R$ 440,00
A地域以外はR$ 50,00を交通費の一部として割引
ノロエステ地区、パウリスタ地区、ソロカバナ地区、
アララクアラ地区、モジアナ地区 及びサンパウロ州以外、南米各国。
※ ブラジル以外から参加をご希望される方は直接センターにご連絡下さい。
モニター
募集

各グループと共に活動し、リードするのはモニターです。18歳以上で、すでに参加したことがある生徒をモニターとして募集します。希望者は11月16日(土)までに、モニター用の申込用紙をメールにてお送りください。参加費は頂きません。選考後、通知します。

*申し込み後は参加料金を返却しません

 

2018 年度日本語まつり開催のご案内

来たる10 月21 日( 日)、ブラジル日本語センター内にて日本語まつりを開催します。日本文化に触れたい、先生方との交流を深めたい生徒の皆さん、ご父兄の皆さん、また生徒やご父兄の皆さんとの交流を深めたい先生方、日本語まつりに遊びに来ませんか? もちろん、これから日本語を習いたいと思っている方、日本や日本文化に興味のある方も大歓迎です。
作品コンクール入賞者表彰式及び入賞作品展示のほか、アトラクションでは次世代育成研修発表、ふれあい日本の旅報告、踊り、合唱など、皆様にご満足いただけるようなプログラムとなっています。さらに折り紙や書道、まんがなどの各種ワークショップ、古本市、バザー、食べ物コーナー、日本の遊び体験や浴衣着用体験など盛りだくさんです。
ご家族、お友達をお誘いあわせの上、是非ご来場ください!

2019年 全伯日本語学校生徒作品コンクール 結果

この度は5・6月中に開催されました2019年度全伯日本語学校生徒作品コンクールにご参加いただきましてありがとうございました。先生方のお力添えのお陰で、今年度は70校、延べ1475名の生徒の皆様にご参加いただきました。厳正な審査の結果、その中から計462点が入賞作品として選ばれました。入賞者リストは別途添付致しておりますので、各生徒にお知らせいただきます様、よろしくお願い致します。

また、2019年10月20日(日)ブラジル日本語センター内にて開催される日本語まつりにおきまして、入賞者表彰式及び入賞作品の展示を致します。全ての先生方、生徒の皆様、及びご父兄の皆様をご招待させていただきます。つきましては、表彰式にご参加いただける生徒のお名前をお知らせください。
当日のプログラムはこちらをクリック

表彰式参加者リストは9月9(月)までにevento2@cblj.org.brへメールにてお知らせいただきます様、よろしくお願い致します。

入賞者リスト:

  1. A組 (こちらをクリック)
  2. B組 (こちらをクリック)
  3. C組 (こちらをクリック)
  4. D組 (こちらをクリック)
  5. E組  (こちらをクリック)
  6. 初歩組  (こちらをクリック)
  7. 成人初組  (こちらをクリック)
  8. 講評 (こちらをクリック)


    logoCBLJお問い合わせ:

    ブラジル日本語センター事務局『作品コンクール実行委員会』
    メール: evento2@cblj.org.br