会報 171号 – 2011年6月

  1. 子どもテストのご案内
    日本語学習者の進度を図り、やる気を高めるために、ブラジルの生徒のことを一番わかるブラジルの先生がブラジルで勉強する生徒のために作ったテストです。授業の一環としてテストにお取り組み下さっている学校も多くあります。子どもだけではなく、成人初心者の日本語能力も図ることができます。
  2. 日本語能力試験
    昨年から新しくなった日本語能力試験の受付が8月から始まります。4級、3級と順調に階段を上ってきたけれども2級で足踏みしてしまったり、1級合格を果たし、もっと上のレベルを目指す生徒さん!!是非、挑戦してください。また、「受けたいけれども新しくなって内容がわからないので、心配だわ!」という方には新日本語能力試験対策問題集を揃えていく予定です。ご期待ください!!
  3. 第32回サンパウロスピーチコンテスト/第5回弁論大会の参加者募集
    今年もブラジル日本都道府県人会連合会(県連)とブラジル日本語センター(CBLJ)共催により、弁論大会/サンパウロスピーチコンテストを行います。優秀な成績を修めた方には、数々の日本に行くチャンスが与えられます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。実施は10月16日(日)です。
  4. 日本語教師交流会のお知らせ
    6月18日(土)の交流会は「いそべ餅」の作り方を学び、これをほおばりながらの懇談会も用意しています。また、4つの勉強会が生まれています。みんなで楽しく勉強しませんか。
  5. センターからのお知らせ
    夢の実現プロジェクト:あなたの夢を実現しませんか。日本に留学したり、研修を受けて、こんなことをしたいと願っている生徒さんにお勧めください。作文集、作品集の募集:生徒さんの努力の結晶が込められた「作品集」「作文集」をお待ちしています。

Download (PDF, 3.07MB)