第62回全伯日本語教師研修会ご案内

テーマ『成長し続ける教師であるために』

               ~多様化する学習現場に対応する~ 

   

目的:

  1. 全国の日本語教師が一同に会し、多方面にわたる情報、知識を得て、指導力・運営力の向上を図る。
  2. 日本語教育運営現場の情報交換を行うと同時に日本語教師間のネットワーク作りを進める。
  3. 変動する教育現場に対応できる教師や学校の役割を考える。

実施期間:2019年7月18日(木) ~20日(土)   
研修会場:ブラジル日本語センター 講堂
場所:Rua Manuel de Paiva, 45 Vila Mariana São Paulo – SP
後援:独立行政法人国際協力機構JICAサンパウロ出張所

 

研修内容 *講義名は多少変わる場合があります                       

7月18                     

  • ワークショップ「成長し続けるために―自分をみつめよう―」
  • 「J-TEST 実用日本語検定」変更点の説明 ················ J.TESTブラジル事務局長 鍋田ジャケリーネ
  • 「多様化する学習現場への挑戦①(仮題)」·················· 中国北京大学外国語学部教師 駒沢千鶴
  • アイディア紹介コーナー(教材や授業の工夫など)意見交換スタイル
  • 「児童の教室活動」子どもの気持ちを引き付けるには(仮題) JICA日系社会青年ボランティア 足立幸太郎

7月19

  • 「多様化する学習現場への挑戦②(仮題)」·················· 中国北京大学外国語学部教師 駒沢千鶴 
  • 実践発表「直説法のすすめ」························ 元 宇都宮日本語教育センター代表 正垣   尚子            
  • 実践発表「学習者から教師へ」················································ タボン学園 本田稔
  • 実践発表「ポップカルチャーを使った授業」·················· レジストロ日本語学校 浅沼ファビアノ
  • 実践発表『みんなの日本語』を工夫して会話力アップ··············································     サントス日本語学校・アリアンサ日伯文化連盟 アンデルソン・ミランダ 
  • 研修の振り返り      

  ◆ 懇親会

7月20

  • 「全伯研修講義10周年記念講演 – ブラジルの日本語教育を見つめて」 新宿日本語学校 校長 江副  隆秀 
  • 「成長し続ける学習者・教師・学校(仮題)」······················ 新宿日本語学校 校長 江副  隆秀

参加資格
・日本語教師および日本語教育に関心がある方
・日本語での講義が受けられる方
定員80名(先着順) 
補助

  • ①遠距離交通費半額補助(上限R$500)
    * モジ地区、スザノ地区、聖南西地区、聖北西地区、ノロエステ地区、汎パウリスタ地区、ソロカバナ地  区、アララクアラ地区、モジアナ地区、サンパウロ州以外
  • ②遠隔地で通えない方に対する宿泊所    Olah Hostel  http://www.olahostel.com/pt/home/

   *宿泊希望の方は早めにお申し込みください。遅くなるとベッド確保が難しくなります。

  • ③7月12日~14日の昼食(お弁当を提供します)

申込期間:2019年5月8日(水) ~ 2019年6月9日(日)

 

申込方法:下記リンクから申し込み可能

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSev3b4Fb40iFVtbId7UaALQgXrEbhhZ6F5DVI1JLwKFAISe_g/viewform?usp=sf_link

                     ※オンライン申し込みが出来ない場合はご連絡ください。

※「アイディア紹介コーナー」で教材や授業の工夫などをご紹介してくださる方を募集しています。

申込時にご記入ください。よろしくお願いします。 

 

 

参加費※お申込み後に振込み用紙をお送りいたします。 

一般:R$600 … R$300×

※お支払いは6月21日(1回目)と7月12日(2回目)までにお願いします。 

 

センター会員(個人/学校会員代表1名):R$300

※お申込み後に振込み用紙をお送りいたします。  

※お支払いは6月21日までにお願いします。

プログラム: 詳しくはこちら- Download

お問い合わせ:
Tel: (11) 5579-6513(ゆりこ/鶴田まで)
メール:seminario1@cblj.org.br
Site: www.cblj.org.br