第30期日本語教師養成講座

今回の養成講座は、3月2週間、7月3週間のスクーリングを行い、3か月間の通信課題というスケジュールで取り組みました。

受講生の皆さんは、全員熱心で積極的。休み期間中に自主的に授業見学を行ったり、1か月の教育実習をしたり、スカイプ授業を始める受講生もいました。また、センターでおこなう実習でも、確実に生徒が集まるようにと、自分たちの友人知人に声をかけ、9名の生徒を相手に楽しく興味深い授業ができていました。遠くサンタカタリーナから泊りがけで参加する受講生、サンパウロの受講生の中にも朝夕通学に2時間かけて通う人もいて大変だったと思いますが、修了試験は全員90点以上の好成績で卒業しました。

そんながんばり屋のみなさんですから、これから新人日本語教師として各地で活躍されることを期待しています。