第60回全伯日本語教師研修会

7月21~23日『日本を伝えよう~人の集まる日本語学校づくり~』というテーマで実施しました。第60回という記念の研修会だったので、開講式には多くの来賓を迎え祝辞をいただき、60回研修会の変遷を紹介するスライド説明を聞き、1958年から始まった当研修会の歴史を振り返りました。研修生もAM、PA、DF、ES、MG、RJ、SC、PR、SP州など各地から参加されました。研修生、聴講生、スタッフなどを含めると100名を超す人数の研修会となりました。今回のプログラムは、講演会、講義、分科会ワークショップ、見学などもあり、バラエティにとんだ内容でとても好評でした。

来年は移民110周年です。日本語学校は、ただ日本語を教えるだけではなく、日本文化の発信地としての役割も担っていることを忘れず、元気にがんばりましょう!