日系継承教育「教師育成II」

この研修は日系教師以外の方でも応募できます。

【申込期間】2019225日~415

【研修期間】
2019年12月1日~2020年2月21日(予定)

【期待される結果】

  1. 継承教育・言語(発達)教育の応用理論を理解し、実践方法を習得する。
  2. 継承教育におけることばに関する知識および指導技術を習得する。
  3. 初級コースのコースデザイン方法を習得する。
  4. 文化的活動の指導計画作成方法および指導技術を習得する。

【資格条件】

現職・資格・知識: 日系移住者子弟の教育を目的とし て設立された日系学校に勤務する 教師
経験年数: 5年以上 (教授時間500時間以上)
日本語能力: 日本語能力試験N2程度以上

※原則として年齢制限(21~50歳)がありますが、51歳から60歳の方も可能性がありますので、お問い合わせください。

(※「教師育成Ⅱ」に担当する経験年数がある場合でも、日本での研修が初めての場合は、「教師育成Ⅰ」に参加することもできます。)

►申請書は下記リンクより 
申込書類(ダウンロード
※書類の記入方法(ダウンロード


詳しくは鶴田広子 tsuruta@cblj.og.br へお問い合わせください。