全伯日本語教師研修会

第63回全伯オンライン研修会

7月2日  

技術編

実践発表(子ども)

 

7月22日  

技術編

実践発表(成人)

 

7月30日  

技術編  

実践発表

 

8月5日  

大山多恵子校長(クリチバ大山学園)

江副隆秀校長…コロナ禍で工夫していること(新宿日本語学校)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「授業アイディア コンテスト」中止のお知らせ

今回の全伯日本語教師研修会では、【奨励金付き授業アイディアコンテスト】を開催する予定でしたが、コロナ禍の中、従来の対面型研修会が実施不可能となりましたので、当コンテストも来年の全伯日本語教師研修会で実施することとなりました。

今回のコンテストに向けて準備されていた方は、そのアイディアをより膨らませて、是非、来年応募していただけますよう、よろしくお願いいたします。また今年は間に合わないと思っていらっしゃた方は1年以上の準備期間があります。ぜひ来年にむけてご準備いただき、応募していただけますようお願いいたします。

第63回 全伯日本語教師オンライン研修会 募集要項

申し込み終了

~アフターコロナを視野に入れ、コロナ時代を乗り越えよう!~

 

目的:今、日本語教育現場に必要とされる情報及び技術を知り、現場に生かすための学びの場とする。

日程:2020年7月2日(木)・22日(水)・30日(木)、 8月5日(水)

時間:9:00~12:00

使用システム;Zoom

第61回全伯日本語教師研修会ご案内

申込み終了!

テーマ:『みつけよう、自分の学校の”売り”!』    

目的:

  1. 全国の日本語教師が一同に会し、多方面にわたる情報、知識を得て、指導力・運営力の向上を図る。
  2. 日本語教育運営現場の情報交換を行うと同時に日本語教師間のネットワーク作りを進める。
  3. 変動する教育現場に対応できる教師や学校の役割を考える。

実施期間:2018年7月12日(木)~14日(土)【3日間】
研修会場:ブラジル日本語センター Rua Manuel de Paiva, 45 Vila Mariana São Paulo – SP
後援:独立行政法人国際協力機構JICAサンパウロ出張所

第60回全伯日本語教師研修会

7月21~23日『日本を伝えよう~人の集まる日本語学校づくり~』というテーマで実施しました。第60回という記念の研修会だったので、開講式には多くの来賓を迎え祝辞をいただき、60回研修会の変遷を紹介するスライド説明を聞き、1958年から始まった当研修会の歴史を振り返りました。研修生もAM、PA、DF、ES、MG、RJ、SC、PR、SP州など各地から参加されました。研修生、聴講生、スタッフなどを含めると100名を超す人数の研修会となりました。今回のプログラムは、講演会、講義、分科会ワークショップ、見学などもあり、バラエティにとんだ内容でとても好評でした。

第60回全伯日本語教師研修会ご案内

申込み終了!!

テーマ:『日本文化を伝えよう! ~人の集まる日本語学校づくり~』    

目的:

  1. 全国の日本語教師が一同に会し、多方面にわたる情報、知識を得て、指導力・運営力の向上を図る。
  2. 日本語教育運営現場の情報交換を行うと同時に日本語教師間のネットワーク作りを進める。
  3. 多様化する日本語学習者のニーズに応えるべく、日本語教育活動に取り入れられる日本文化を再認識し、日本語学校の活性化を図る。

実施期間:2017年7月21日(金)~23日(日)【3日間】
研修会場:ブラジル日本語センター Rua Manuel de Paiva, 45 Vila Mariana São Paulo – SP
後援:独立行政法人国際協力機構JICAサンパウロ出張所