全伯日本語教師研修会

第62回全伯日本語教師研修会ご案内

テーマ『成長し続ける教師であるために』

               ~多様化する学習現場に対応する~ 

   

目的:

  1. 全国の日本語教師が一同に会し、多方面にわたる情報、知識を得て、指導力・運営力の向上を図る。
  2. 日本語教育運営現場の情報交換を行うと同時に日本語教師間のネットワーク作りを進める。
  3. 変動する教育現場に対応できる教師や学校の役割を考える。

実施期間:2019年7月18日(木) ~20日(土)   
研修会場:ブラジル日本語センター 講堂
場所:Rua Manuel de Paiva, 45 Vila Mariana São Paulo – SP
後援:独立行政法人国際協力機構JICAサンパウロ出張所

第61回全伯日本語教師研修会ご案内

申込み終了!

テーマ:『みつけよう、自分の学校の”売り”!』    

目的:

  1. 全国の日本語教師が一同に会し、多方面にわたる情報、知識を得て、指導力・運営力の向上を図る。
  2. 日本語教育運営現場の情報交換を行うと同時に日本語教師間のネットワーク作りを進める。
  3. 変動する教育現場に対応できる教師や学校の役割を考える。

実施期間:2018年7月12日(木)~14日(土)【3日間】
研修会場:ブラジル日本語センター Rua Manuel de Paiva, 45 Vila Mariana São Paulo – SP
後援:独立行政法人国際協力機構JICAサンパウロ出張所

第60回全伯日本語教師研修会

7月21~23日『日本を伝えよう~人の集まる日本語学校づくり~』というテーマで実施しました。第60回という記念の研修会だったので、開講式には多くの来賓を迎え祝辞をいただき、60回研修会の変遷を紹介するスライド説明を聞き、1958年から始まった当研修会の歴史を振り返りました。研修生もAM、PA、DF、ES、MG、RJ、SC、PR、SP州など各地から参加されました。研修生、聴講生、スタッフなどを含めると100名を超す人数の研修会となりました。今回のプログラムは、講演会、講義、分科会ワークショップ、見学などもあり、バラエティにとんだ内容でとても好評でした。

第60回全伯日本語教師研修会ご案内

申込み終了!!

テーマ:『日本文化を伝えよう! ~人の集まる日本語学校づくり~』    

目的:

  1. 全国の日本語教師が一同に会し、多方面にわたる情報、知識を得て、指導力・運営力の向上を図る。
  2. 日本語教育運営現場の情報交換を行うと同時に日本語教師間のネットワーク作りを進める。
  3. 多様化する日本語学習者のニーズに応えるべく、日本語教育活動に取り入れられる日本文化を再認識し、日本語学校の活性化を図る。

実施期間:2017年7月21日(金)~23日(日)【3日間】
研修会場:ブラジル日本語センター Rua Manuel de Paiva, 45 Vila Mariana São Paulo – SP
後援:独立行政法人国際協力機構JICAサンパウロ出張所

第59回 全伯日本語教師研修会

第59回 全伯日本語教師研修会2016年7月15・16・17日の3日間、4か国(アルゼンチン/パラグアイ/ペルー/ボリビア)代表を含む約90人が集まり、「生徒倍増計画 ~ちょっと現場改善」をテーマに研修会を行ないました。今回は、マカパ、フロリアノポリス、ベロオリゾンテなどからの参加もあり研修生同士の情報交換や交流も盛り上がりました。研修内容は、「今、日本語教師に必要なこと」「新しい教え方:スカイプ授業/タブレットを使った授業」「生徒の話を聴くということ」「楽しい授業への取り組み」「現場での取り組みからヒントを得る」などの講演、発表、報告、話し合いなど。