「日本語教師認定証」発行のお知らせ

★ 日本語教師として立派な経験と技術をお持ちになりながら、日本語教師としての資格をお持ちでない先生方をブラジル日本語センターが認知させていただく制度です。
☆ 認定証を受け取り、生徒募集、就職活動、待遇の改善などにご活用ください。
★ 既にお持ちの232名の中には、市役所に対する「日本語教師の証明」や「自営業者登録」に利用されていらっしゃる方もいらっしゃいます。
申込み方法:認定証を希望される方は次の書類を作成の上、センター事務局でお送り下さい。

(1)日本語教師認定申請書および添付書類 (Download)
(2)推薦書(地区教育団体、父母会、地区教師会のいずれかのもの)
(3)作文1.000字以上(原稿用紙使用、手書き)

   テーマ <日本語教師として思うこと>


受付期間:2019 年 4月1 日(金)~ 6 月29 日( 金)
認定料金:R$ 250,00 (納入)

【教師認定資格条件】

※ 日本語能力試験N2 合格以上、あるいは同等の日本語力および3 年以上の教師経験を有し、証明するものを付した推薦書。

※下記の要件の一つ以上に該当する者。

  1. 本邦日本語教師研修(JICA/ 基金)参加者
  2. ブラジル日本語センターの養成講座修了者
  3. 国内日本語教師研修会に10 回以上の参加者

特例:

  1. 60 歳以上で10 年以上の教師経験者で、第3 者による証明書付きの推薦書が必要
  2. 日本での日本語能力試験の受験資格がない日本語母語話者は、第3 者による証明(学校の卒業証明書など)を添付する。

※ ブラジル日本語センターの個人会員であること