移民学習 ~移民スゴロクの使い方~

移民110周年を記念し、移民学習を取り入れませんか。
スゴロクを使って、いつもとは違う学び方を考えましょう。

講師:畠山妙子先生(サウーデ日本語学校校長/日伯文化連盟教師)

1996年サンパウロ大学哲学文理人類科学部日本語コース卒業後、むつみ幼稚園、赤間学院で教師をし、2012年ブラジル日本語センター日本語教師養成講座を終了する。その後、JICA日系継承教育研修・教師育成IIコースに参加した時に「移民スゴロク」について学んだ。現在 日伯文化連盟教師またサウーデ文化体育協会日本語教室で教師、校長職兼務している。

内容:海外日系人協会開発の移民学習教材「移民スゴロク」を使って、楽しい移民学習のやり方を考える。

  1. 移民学習をする前にレベル別・日本語多読・ライブラリー・にほんごよむよむ文庫・レベル0・1「桜」の本を読む・日本の地理に触れるために
  2. 一般的使い方の説明
  3. 実際、教室でどう使って、その結果
  4. どんな使い方が考えられるか?(参加者同士で考えて発表)
  5. 実際にやってみる

実施日時:2018年5月10日(木)9:30~11:30

場所:ブラジル日本語センター
参加費:会員20レアル/非会員30レアル
※学校会員の場合、代表者1名は会員としてご参加いただけます。

下記リンクからお申込み下さいhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe2uzX1Y2_8U5olUVB7j2Lha4beKhnHm8Zbds8UqIJV-qN8ug/viewform\

お問い合わせ:(11)5579-6513(クラウジア)